智久
智久
ダイエットアドバイザーの 藤田智久です。

 

 

今回は、「ゴクゴク飲めてすっきり美味しい!」と宣伝されている機能性表示食品

リフレ:脂肪を抑える青汁

のレビューを書いていきます。

 

脂肪や糖やを抑える青汁

リフレ【脂肪や糖を抑える青汁】

販売者情報
会社名:株式会社リフレ
所在地:〒362-0035 埼玉県上尾市仲町1-7-28
電話番号:0120-22-9299
e-mail : order@hc-refre.jp

この記事はこんな方にオススメ
・35-80歳の男性・女性
・健康に興味がある方
・糖質制限を心掛けている方
・運動がなかなかできない方
・サプリだと続かない方

 

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」の機能性表示とは

リフレの【新商品】「脂肪や糖を抑える青汁」は難消化デキストリンを配合した機能性表示食品です。

ところで機能性表示食品って何?

難消化デキストリンとはどんな成分でしょうか?

機能性表示食品って何?

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」の公式サイトでは次のように説明されています。

機能性表示食品とは
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。
ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

 

参考:特定保健用食品とは
○食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該特定の保健の目的が期待できる旨の表示を行うもの。
○特定保健用食品として食品を販売するには、その表示について消費者庁長官の許可を受けなければならない(健康増進法第26条第1項)。
○表示の許可に当たっては、食品ごとに食品の有効性や安全性について国の審査を受ける必要がある

 

機能性表示食品は消費者庁長官へ届け出レベルのものであり、特定保健用食品の様に許可や審査を受けたものではありません。

とはいえ、主要成分である「難消化デキストリン」はすでに多くの特定保健用食品に配合されていますので、

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」の有効性や安全性についての参考にはなるでしょう。

 

難消化デキストリンとはどんな成分?

 

 

公式サイトでは「脂肪や糖を抑える青汁」の機能性関与成分として難消化デキストリンが

とうもろこし等の天然のデンプンから生まれた食物繊維。
摂取した脂肪や糖の吸収を抑制する働きがあります。

と説明されています。

 

 

そして、難消化性デキストリンなしの場合と比較して難消化性デキストリンありの場合、

小腸での糖分や脂肪の吸収が抑えられることが図示されています。

 

「難消化性デキストリン」は、天然のでんぷんから作られた、消費者庁や米国食品医薬品局に安全性の高い食品として認められています。
食事と共に摂取することにより小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇をおだやかにする効果が知られています。

 

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」はここがすごい

難消化デキストリンの3つの機能

株式会社リフレによる消費者庁長官へ届け出されている「機能性表示の内容」は以下のとおりです。

 

「脂肪や糖を抑える青汁」には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれています。

難消化性デキストリン(食物繊維)の、以下の3つの機能が報告されています。

  1. 食事の脂肪の吸収を抑え排出を増加させることで食後の血中中性脂肪の上昇を抑える。
  2. 糖の吸収を抑えることで、食後の血糖値の上昇を抑える。
  3. おなかの調子を整え便通を改善する。

【機能性関与成分量】難消化性デキストリン(食物繊維) 5,000mg(一日目安中の含有量)

【1日あたりの摂取目安量】1日目安1袋(8.5g)

【摂取方法】
●摂り過ぎ、あるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。
●1日の摂取目安量を守ってください。
●食物アレルギーのある方は原材料名をご確認ください。
【本件に関するお問い合わせ】0120-22-9299 / http://hc-refre.jp

 

智久
智久

このサイトのテーマである糖質制限との関連では、特に2番目の機能が重要です。

糖質を食べてもその吸収を抑えてくれるので、肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの分泌が緩やかになるからです。

糖質制限ダイエット中の方で、糖質制限食の基準以上の糖質を摂ってしまいそうなときにこの青汁を一緒に飲めばよいわけです。

糖質制限食の基準内の糖質量の食事の場合はあえて飲む必要はないかもしれません。

なお、糖質制限の基準については下図と参考記事を参照してください

 

参考記事:
糖質制限食のやり方|江部先生の3つの制限パターンとは?
ゆるい糖質制限ロカボとは?ロカボ食のやり方とダイエット効果
高カロリーで太るは嘘!糖質制限ダイエットの進化版ケトジェニックダイエットとは?

 

なお、正しい糖質制限の考え方ではカロリー(脂質)の摂り過ぎは気にしなくてもかまいません。

オメガ3やオメガ9系の脂質はむしろしっかり摂ってもよいからです。

従って、糖質制限ダイエット中の方は難消化性デキストリンの1番目の機能には期待しなくてもよいでしょう。

むしろ、この青汁を飲むべきタイミングには注意が必要です。

スタンダード糖質制限実施中の私の場合の例

 

難消化デキストリンによるトリプル効果

「脂肪や糖を抑える青汁」に含まれる「難消化性デキストリン」の機能に対応する3つの効果が期待されています。

効果1 食後の中性脂肪の上昇を抑制

「難消化性デキストリン」は脂肪の吸収を遅延し、食後の中性脂肪の上昇を抑制します。

「難消化性デキストリン」を脂肪の多い食事と一緒に摂取すると、食後の中性脂肪の上昇が抑えられました。

(エビデンス:科学的証拠が公式サイトに掲載されています)

 

前述のように、糖質制限ダイエットではこの効果への期待は通常不要です。

カロリー制限ダイエット時に期待する効果だからです。

 

効果2 食後の血糖値の上昇を抑制

「難消化性デキストリン」は糖の吸収を抑えることで、食後の血糖値の上昇を抑えててくれます。

「難消化性デキストリン」を炭水化物の多い食事とともに摂取すると、食後の血糖値の上昇が抑えられ、インスリンの上昇が緩やかになりました。

(エビデンス:科学的証拠が公式サイトに掲載されています)

 

効果3 整腸・便秘改善

「難消化性デキストリン」はおなかの調子を整え、便通を改善してくれます。

 

食物繊維は、一般的に便秘を改善することが知られています。水溶性食物繊維である「難消化性デキストリン」も便秘改善に役立つことが判明しています。

実際、「難消化性デキストリン」5gを含む飲料を10日間摂取すると、排便回数、排便量が増加しました。-

(エビデンス:科学的証拠が公式サイトに掲載されています)

 

公式サイトに掲載されている各エビデンスは、株式会社リフレが複数のモニターを用いてレビュー(試験)した平均的な結果を示したものです。

あなた個人に当てはまることを保証するものではありません。

 

また、公式サイトには以下の注意事項も掲載されています。

  • 摂り過ぎ、あるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。
  • 1日の摂取目安量を守ってください。
  • 食物アレルギーのある方は原材料名をご確認ください。

これは、前記のような「難消化性デキストリン」の効果には個人差(体質、体調など)がある事の注意です。

特に、摂り過ぎで悪影響が生じる場合が懸念されています。

1日あたりの摂取目安量は1袋(8.5g)とのことですが、あくまで目安ですので、あなたにとってどうなのかは注意が必要です。

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」は本格的に継続利用するかどうかは、あなた自身の身体で事前に(飲むタイミングや頻度など)試してみる事が望ましいでしょう。

 

 

「脂肪や糖を抑える青汁」のお得な購入方法

 

公式サイトからの定期コースがお得!

「脂肪や糖を抑える青汁」は「Amazon」や「楽天」、「Yahoo!ショッピング」などでも販売しています。

でも最もお得なのは公式サイトからの定期コースによる購入です。

定期コースだけの3大特典があるからです。

 

  1. 特典1 全国どこでも初回送料!
  2. 特典2 2回目以降もずっと10%OFF!
  3. 特典3 初回お届けプレゼント! マルチビタミンミネラル7日分&シェイカー

 

定期コースの初回が特にお得!

 

 

単体購入の場合、通常価格(1箱)、税込3,600円です。

ところが毎月1箱送られてくる定期コースだと、

初回購入の方限定で定期初回は72%OFFの980円で送料無料です。

※2回目以降は10%OFFの3,499円+送料216円(税込)でお届けします。

 

嬉しい「定期の縛りなし」!


他の商品の定期コースでよくある3回~4回の縛りですが、

「脂肪や糖を抑える青汁」の定期の縛りは一切はありません。

 

いつでもお休みOK つまり、継続回数の制限はないのです。

 

1日33円でお試しする方法

「脂肪や糖を抑える青汁」の定期コースは初回の1か月目は72%OFFの980円(送料無料)です。

これは1日当たりだと、わづか33円になります。

そして、定期の縛りがないので、もし「脂肪や糖を抑える青汁」があなたに合わなければ、1か月でやめることも可能です。

 

従って、1日33円でお試しする方法は定期初回72%OFFの980円(送料無料)

で申し込み、1か月でやめるやり方です。

 

「脂肪や糖を抑える青汁」は数ある青汁の中でも、お試ししやすい青汁と言えるでしょう。

 

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」の口コミ

リフレ「脂肪や糖を抑える青汁」の口コミを口コミサイト等で探してみましたが見つかりません。

  • amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などのネットショップのサイトでも探しましたが、発売後の日が浅いせいか、口コミはまだ投稿されていません。

そこで、客観性は劣るかもしれませんが、公式サイトや個人のサイトで見つけたものを引用しています。

 

良い口コミ

ルキナグリーンの良い口コミ

飲むだけで良いこと三昧
この青汁は緑茶に近くてサラッとすっきりしていて美味しいんです。
野菜の栄養たっぷりで、健康に良いのに、さらに難消化デキストリン(食物繊維)が脂肪や糖の吸収を抑えてくれるなんて、飲むだけで良いこと三昧
これからもずっと続けたいです。    40代 女性  引用元:公式サイト

 

飲まないと調子が出ないくらいです
健康診断の時に「いいですね」と褒められたときは、続けてよかったなと実感しましたね。
毎朝一杯!と飲むタイミングを決めてから、私の健康習慣となって飲み忘れもなくなりました。
逆に飲まないと調子が出ないくらいです。  50代 男性    引用元:公式サイト

 

抹茶味なので、とっても美味しい
リフレの青汁を定期購入で注文しています。
難消化デキストリンも手軽に取れて、しかも抹茶味なので、とっても美味しいです。
家族全員で飲んで健康家族を目指しています。  女性      引用元:個人サイト

 

炭水化物と青汁だけでOKなのがうれしい
普段なら、面倒だけどパスタだけじゃなくてサラダやスープを用意しないといけませんが・・
脂肪や糖の吸収を抑える青汁なら、炭水化物と青汁だけでOKなのがうれしい…
つい、炭水化物ばかりになりがちなずぼら料理でも青汁があれば大丈夫  女性      引用元:美容レビュー部!

悪い口コミ

お腹がゆるくなりすぎて困りました。
血糖値が下がってくれるのはいいんですが、下痢気味の状態が続くのは困ります。
とりあえず飲み続けてみます。       女性  引用元:個人サイト

 

飲むだけムダでした。
検査の数値も変わらず、体調が良くなったという感覚も得られませんでした
飲むだけムダでした。          男性   引用元:個人サイト

 

まとめ

リフレの【新商品】「脂肪や糖を抑える青汁」は難消化デキストリンを配合した機能性表示食品です

難消化性デキストリン(食物繊維)の3つの機能から効果が期待できます。

  1. 食事の脂肪の吸収を抑え排出を増加させることで食後の血中中性脂肪の上昇を抑える。
  2. 糖の吸収を抑えることで、食後の血糖値の上昇を抑える。
  3. おなかの調子を整え便通を改善する

ただし、これらの効果には個人差があり、特に難消化性デキストリンの摂り過ぎに注意が必要です。

脂肪や糖を抑える青汁の口コミ

発売後の日が浅いせいか、口コミはまだ少ない。

良い口コミからは、

  • 美味しい上に飲むだけで良いこと三昧
  • 健康診断の時に「いいですね」と褒められた
  • 家族全員で飲んで健康家族を目指しています
  • 炭水化物ばかりになりがちなずぼら料理でもこの青汁があれば大丈夫

一方、悪い口コミは、

  • お腹がゆるくなりすぎて困りました
  • 検査の数値も変わらず、体調が良くなったという感覚も得られませんでした

 

リフレの「脂肪や糖を抑える青汁」の利用者は代謝能力が落ちてきて、ダイエット効果が得にくくなってきた中高年の方が多いようです。

今回の口コミは、母集団が小さいこともあり全体的な傾向は分析できていません。

口コミ対象者の体調や置かれた状況も個人差がある事から、
この青汁があなたに合うかどうかは、結局のところ

 

あなた自身の身体で確かめるしかないでしょう。

 

記事中でも記載していますが、幸いリフレの「脂肪や糖を抑える青汁」は試しやすい青汁です。

1日当たりだと、わづか33円で始めることができ、定期コースの縛りは一切はありません。

 

定期初回72%OFFの980円(送料無料)での購入がお得です。

 

まずは1か月1日当たり33円で試されてはいかがでしょうか。

 

 

定期初回72%OFFの購入はこちら
▼ ▼ ▼クリック▼ ▼ ▼
脂肪や糖やを抑える青汁

1日当たり33円で試す

 

 

 

 

おすすめ

無料お問い合わせサービスのご案内

 

只今、無料相談受付中です。

智久に無料で相談してみる
記事内容に関するご質問や

糖質制限のお悩みなど

こちらからお気軽にご相談ください。(^^♪

 

ダイエットアドバイザー藤田智久でした。